秋の新宿御苑

今日は、Nl教室の10月期の講評会でした。
課題は、秋の新宿御苑です。
10月は悪天候が続き、皆さん大変な中で仕上げたようです。
私も最初は全紙で描く予定でしたが、晴れの日が殆ど無いため、一日で仕上げようと全紙の半分にしました。
天高い秋空に立ち登ってゆくような、一本のユリノキの大木を描きました。

2017年10月新宿御苑10月ユリノキーb
2017年10月 新宿御苑ユリノキ 56x38
スポンサーサイト

N教室講評会(新宿御苑さくら)

14日は、N教室の4月期の講評会でした。
今回は、全紙(560x760)で新宿御苑のさくらの風景を描くが課題です。
まださくらが咲いていない日のスケッチから始まり、みなさんそれぞれの格闘があったようです。
やはり大きい紙は、苦労も多いが出来上がった迫力もすごいです。
教室には皆さんの作品が並べられて、圧巻でした。
私は、今回は桜の花より木をかくことに重きを置きました。
私の作品のN先生の講評は、遊びがほしいでした。
自分でもわかるような気がします。

2016年3月新宿御苑さくらー3
2016年3月 新宿御苑さくら 560x760

千葉寺公孫樹(せんようじこうそんじゅ)

ようやく全紙の公孫樹(イチョウ)の色塗りが完成しました。
樹齢1000年を超える巨大なイチョウの生命力を何とか表現したいなと思ったのですが、
3割ぐらいはできたかなと思っています。
実物の公孫樹は本当にすごいのです。
実際の大きさは、全紙で描いた倍ぐらいになります。
大きさだけでなく、その姿は巨大な妖怪のようで何とも迫力があります。

2016年3月千葉寺公孫樹
2016年3月 千葉寺公孫樹  全紙(760x560)

新宿御苑でさくらを描く(N教室)

4月期のN教室の野外スケッチは、「新宿御苑でさくらを描く」です。
今回はハードルが高く、全紙(560x760)で描かなければなりません。
当日の26日(土)は、花冷えの影響でメインのソメイヨシノがまだ咲いていませんでした。
少し前に全紙で巨大なイチョウを描いて、その余韻が残っていたため、さくらも巨木を描こうと思っていました。
花は咲いていませんが、とりあえず大きな木を真正面から描くことにしました。
29日(火)からは急激に気温があがり、さくらも咲き始めました。
気温が高い日が30,31日と続き、一気に満開です。
下見を入れて5日間御苑に通って、やっと線描を仕上げました。

2016年3月新宿御苑 (700x525)
2016年3月31日さくら満開の新宿御苑

2016年3月新宿御苑さくら 線描(560x760)

2016年3月 新宿御苑さくら 線描(560x760)

全紙で巨木を描く

私の昨年のテーマで、「全紙で巨木を描く」がありました。
いくつか現地を調査をして3カ所の巨木を描くことにしたのですが、結局描けませんでした。
今年に入って、ようやく少し暖かくなってきたので取り掛かることにしました。
全紙(560x760)で巨木を描くのは、今回が初めてです。
京成線千葉寺駅の近くの「千葉寺の公孫樹」です。公孫樹はイチョウのことです。
説明書きには樹齢1300年となっていますが、イチョウが日本に入ってきたのはそんなには古くはないので、もう少し少ないと思います。千葉県指定の天然記念物です。
幹回り8m、樹高25mの堂々たる大木です。
巨大な妖怪が、手を広げて襲ってくるような錯覚にとらわれます。
3日間通ってようやく仕上げました。
線描をアップします。

2016年3月千葉寺公孫樹 560X760
2016年3月 千葉寺の公孫樹 560x760 線描
プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR