舞浜駅

昨日描いたスケッチの2枚目の「舞浜駅」をアップします。
日曜日だと、舞浜駅前は人で一杯でベンチなど座れません。
昨日はベンチも空いていたし、立ってスケッチするにも困りませんでした。
何度も来た駅ですが、スケッチしようとじっくり眺めると、なかなか
素晴らしい駅前の作りだということがわかりました。
もう少し囲みが少なく、後方のディズニーランドが見えると
良いのですが。まあこれは絵を描く私のわがままですが。
この駅前を全紙で描くというテーマを持っています。
ただ冬は寒くて長い時間描けないのと、ほとんどの人が
黒やグレーや白のコートなどを着ており、色彩に欠けます。
もう少し暖かくなってからにします。

2014年12月舞浜駅
2014年12月 舞浜駅   (215X142)
スポンサーサイト

グループ展 4日目

グループ展も中日を終えました。
会場の交通会館にはいくつかギャラリーがあるせいか、
絵を見に来た方や買いに来た方がこちらの会場に
流れてきて、突然我々の絵を買いたいと言ったり、
アマチュアの日曜画家と思った人が世界的な画家だったり、
対応にドギマギすることがあってスリル満点です。
来場された方のほとんどが、「非常に明るくきれいで癒され
ました」との感想を述べられていました。
我々の絵を見て、一時的でもやすらぎを感じていただけたの
なら、こんなうれしいことはありません。
2枚目の絵をアップします。
来場された一般の方にはそれほどではありませんでしたが、
教室の講師の方々には好評でした。

2014年4月神田ガード下
2014年4月 夕暮れの神田駅ガード下  F8

「四季の風」 グループ展 開幕

8月3日(日)、いよいよグループ展が始まりました。
初日は日曜日ということもあって、教室関係の方を含め
多数の方が来場され大盛況でした。
16:00からのパーティにはN先生も参加され、臨時の
講評会となりました。
N先生からは、「個展をやりなさい」との過分な激励をい
ただきました。
私にとっては初めての出展だったためすべてが新鮮で、
ご来場いただいた方の暖かい一言が、今後の大きな励み
となりました。

20140804 四季の風
会場風景

4点の作品を出展していますが、初日皆さんに好評だった
1枚をアップします。

2013年12月 箱根 強羅駅
2013年12月 箱根登山鉄道 強羅駅  B3

冬晴れの箱根 強羅駅です。
欲張って土産物屋も駅も電車も入れましたが、あまりにも賑や
かすぎて落ち着かなくなったので、思い切って土産物側を影に
して、しかもやや強めにしました。
そのため眼が、明るい駅舎、電車から後ろの箱根の山並み
に流れ、広がりがでたように思います。


駅シリーズ‐4

東京駅
まだ完成前の工事中の新東京駅です。
教室の野外スケッチで描いたものです。
あちこち工事中で、まだ全体像が見えなくて残念な思いがしました。
いつかもう一度、完成した東京駅を描くつもりです。

東京駅_(461x640)
2012年4月 東京駅  F6

駅シリーズ―3

北海道 旧国鉄広尾線 幸福駅
北海道帯広空港の近くにある「幸福駅」です。1987年広尾線の廃止に伴い、廃駅になっています。
1973年、NHKの「新日本紀行」に取り上げられ、2つ隣の「愛国駅」と併せて「愛国から幸福へ」ということで一大ブームになりました。そのおかげで廃駅になった後も、観光用としてホーム、気動車、駅舎などが保存されています。
駅舎は老巧化が激しく、現在改修中でしばらく見れません。
下の写真は改修前のものです。カップルの願い事が貼り付けられ、決してきれいな駅ではありません。私も見た時、これがあの幸福駅かと少しがっかりしました。

800px-Koufuku_station_03.jpg

幸福駅のホームの絵です。飛行機の時間がなかったので、気動車は写真を参考にしました。

幸福駅 (437x640)
2012年10月  F6

JR成田線 佐原駅
5月に江戸時代の情緒が残る町並みを描きに訪れた、千葉 佐原の駅を描きました。
駅舎は、2011年佐原の町並みをイメージしてリニューアルされたものです。大きな瓦屋根の堂々たる駅舎です。

 佐原駅 (640x391)
2013年5月   G6

プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR