居酒屋(浅草ホッピー通り)

浅草ホッピー通り、別名煮込み通り。道路の両側に赤ちょうちんが舞い踊る、居酒屋情緒満開の浅草名所です。
この絵を描くために5回通いました。休日の朝早く、まだ店の開いていない人通りの少ない時間帯にゆっくり
外観をスケッチし、午後お店が開いてお客さんが飲み始めたころ、クロッキー帖でいろんな姿の飲んべ―をピックアップ。そして夜は、生ホッピーで一杯。
どうしても夜のホッピー通りにしたかったので、夜カメラで撮った写真を参考にして仕上げました。

2011-9 浅草 ホッピー通り (640x459)
2011年9月 浅草ホッピー通り B3
スポンサーサイト

居酒屋(デユッセルドルフ)

少し肌寒くなってきて、居酒屋で熱燗でも・・・という季節になってきました。
私の絵のテーマの一つに、居酒屋風景があります。お酒が好きだということもありますが、庶民の寛いだ姿がなんともいえません。
2011年9月にドイツのデュッセルドルフに行った時の居酒屋風景をアップします。
9月の終わり頃で夕方になるとかなり寒くなりますが、ドイツの人はそれでも外でパラソルヒーターを囲んでビールをのんでいました。絵はまだ明るいときのものです。

デユッセル旧市街-1
デュッセルドルフ居酒屋街ー1  F6

デュッセルドルフの有名居酒屋シューマッハで飲んだ時の料理をアップします。
ドイツの居酒屋のおつまみは、日本のように多彩ではありません。素朴な料理が多いように思います。とにかく売りはビールですから。定番料理のアイスバイン(豚肉の塩漬けを茹でたもの)とソーセージの盛り合わせとアルトービールです。

シューマッハ食事
シューマッハ料理  F4

この店のコースターが面白かったので、一緒に描きました。酔っぱらったおじさんが申し訳なさそうに「もう一杯」と言っているところです。実際はもう一杯と言わなくとも、コップが空になると間髪を入れず次のビールがサーッと出てきます。ですから黙っていたらどんどん出てきて、コップにコースターでふたをするまで続きます。
コースターにその都度印を入れてゆくので、それで清算できます。

居酒屋はほとんどがオリジナルのいわゆる地ビールで、それぞれが自慢の味を誇っています。二三杯づつ飲んで、店を変えはしごするのも楽しみです。

もう一枚居酒屋街の昼の絵をアップします。本当は夜の絵を描きたかったのですが、夜は飲むほうに専念しました。

デュッセル旧市街-2
デユッセルドルフ居酒屋街ー2  F6




プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR