川越

14日に、川越で開催されている「三人会展」(寒川二郎、高橋宏、山崎亀之助)に行ってきました。
どれも個性溢れるすばらしい作品で、高橋さんの作品などは、渋谷の展示会の時と別人ではないかと思ったほどでした。
せっかく「蔵の街川越」に来たので、フライングタイガーで街角スケッチをしてきました。
土日は混んでるとは聞いていたのですが、本当でした。
人並みと車が邪魔で思うように描けません。
とりあえず屋根の並びを先に描いて、人や車の空いている隙に下の方に降りてゆきました。
過去に栃木市や佐原で蔵の街を描いてきたので、屋根などを描くのはあまり苦になりません。
ただこの人の多さをどうするか、かなり間引きしました。

2015年3月 川越 (1)
2015年3月 蔵の街 川越  (215x142)
スポンサーサイト

蔵の街‐6

川越
美しい日本の歴史的風土100選に選ばれている、小江戸 蔵の街 川越です。
蔵の街をテーマに描き続けていますが、このとき(2010年9月)は蔵の街をテーマにするなど考えもなく描きました。
蔵の街を描いたというより、訪れた群衆を描いたという結果になりました。
休日は人ごみでごった返していて、落ち着いて描いていられません。
今度は普通の日にゆっくり描きたいと思っています。

2010年9月川越
2010年9月 川越   F6

蔵の街‐5

佐原
佐原で文化財級の建物が並んでいる所です。
正文堂書店、福新呉服店、蕎麦の小堀屋本店と続きます。
小堀屋本店は、創業天明2年(1782年)の蕎麦屋さんです。
スケッチの後、ここで天ぷらそばを食べました。
本当においしかったです。

佐原 1
2013年5月 佐原 歴史の町並み  G6

蔵の街―4

佐原
水郷の街、千葉 佐原です。
小野川沿いと香取街道沿いに小江戸の町並みが残っています。
小野川沿いには、伊能忠敬の旧宅が残っています。
丁度改修中でシートがかけられていて、残念ながら観ることはできませんでした。
川向に伊能忠敬記念館があり、忠敬が測量した日本地図を見ることができました。
高齢になってから日本全国を行脚したパワーに、感服しました。
小野川沿いの町並みを描きました。
柳をどう描こうか迷いましたが、案外うまく描けたのでこの絵は気に入っています。

佐原 2
2013年5月 佐原 小野川沿い  F4

蔵の街―3

栃木市 油伝味噌
例幣使街道沿いにある、創業天明年間のお味噌屋さんです。
門をくぐると、みそ田楽が食べれるお店があります。

とちぎ油伝味噌
2013年4月 栃木 油伝味噌   F8
黒のペンでなく、セピアのペンを使ってみました。
プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR