N教室講評会

今日は、N教室A、Bクラス合同の講評会でした。
15時半から21時近くまで、延々と緊張の時が続きました。
Aクラスとの合同講評会は、より多くの絵と講評に接する
ことができる貴重な時間です。
ただ食事抜きで長時間は、少し辛い。
今回は、全身の自画像と銀座の野外スケッチが対象です。
今日は全体的に、N先生の情熱こもる辛口の厳しい講評が
続きました。
私への講評も、非常に難解なアドバイスがありました。
感覚的には理解したつもりなのですが、具体的にどうするか
については、もう少し思索が必要です。
自画像はちょっとオープンしづらいので、銀座の絵をアップします。
山野楽器の前を描きました。
丁度ウクレレ奏者の名渡山さんのキャンペーン演奏中で、
じっと聞き入っていて動かない人が多いので、ここぞとばかり
スケッチしました。逆に動きのある人物が少なくなったのが
少し悔やまれるところです。
ただあまりの暑さで、背景は次に回し、曇りの日に再度でかけ
仕上げました。

2014年8月銀座山野楽器前
2014年8月 銀座 山野楽器前  F6
スポンサーサイト

箱根 芦ノ湖

グループ展も終わり、一休みで箱根温泉へ
行ってきました。
箱根へ行くと必ず訪ねているのが、成川美術館です。
日本画専門の美術館です。
展示品もよいのですが、ロケーションの良さが魅力です。
芦ノ湖と富士山が、何とも言えない形で展望できます。
今回はあいにく曇っていて、富士山は見えませんでした。
成川美術館から、サムホールでスケッチしました。

img302 (600x419)
2014年8月 芦ノ湖    SM

サムホールのスケッチブックに、5月に描いた田舎の港の
スケッチが残っていたので、これもアップします。

img301 (600x419)
2014年5月 輪島港   SM


「四季の風」 グループ展 閉幕

グループ展が終了しました。
最終日は心配された雨もパラツク程度で、
逆に気温が今までよりも低かったので、
沢山の方が来場されました。
会期中大変暑い中来場された皆様に、
厚く御礼申し上げます。
初めて展示会に出展して、想像していた以上に
得るものが多かったと思いました。
自分の課題も見つかり、今後の方向性も見えた
ように思います。
アドバイス、ご感想をいただいた多くの方に、
感謝したいと思います。

出展作品の4枚目をアップします。
教室の課題で描いた「新宿末広亭」です。
最初は新宿の雑踏を描く予定でしたが、
実際に出かけてみると、人が多すぎて
とても描けないと諦めました。
世界堂に出かけたときに見かけていた
末広亭を思い出し、これに決めました。

2014年4月 新宿末広亭 2
2014年5月 新宿末広亭  F8

グループ展 最終日

いよいよグループ展の最終日となりました。
台風が近づいていてあいにく雨模様ですが、
今日来場のご予定の方は、早めに来られた
方が良いかもしれません。
出展作品の3作目をアップします。

2014年3月 日比谷 首かけ大銀杏
2014年3月 日比谷公園 首かけ大イチョウ  F8

グループ展 4日目

グループ展も中日を終えました。
会場の交通会館にはいくつかギャラリーがあるせいか、
絵を見に来た方や買いに来た方がこちらの会場に
流れてきて、突然我々の絵を買いたいと言ったり、
アマチュアの日曜画家と思った人が世界的な画家だったり、
対応にドギマギすることがあってスリル満点です。
来場された方のほとんどが、「非常に明るくきれいで癒され
ました」との感想を述べられていました。
我々の絵を見て、一時的でもやすらぎを感じていただけたの
なら、こんなうれしいことはありません。
2枚目の絵をアップします。
来場された一般の方にはそれほどではありませんでしたが、
教室の講師の方々には好評でした。

2014年4月神田ガード下
2014年4月 夕暮れの神田駅ガード下  F8

「四季の風」 グループ展 開幕

8月3日(日)、いよいよグループ展が始まりました。
初日は日曜日ということもあって、教室関係の方を含め
多数の方が来場され大盛況でした。
16:00からのパーティにはN先生も参加され、臨時の
講評会となりました。
N先生からは、「個展をやりなさい」との過分な激励をい
ただきました。
私にとっては初めての出展だったためすべてが新鮮で、
ご来場いただいた方の暖かい一言が、今後の大きな励み
となりました。

20140804 四季の風
会場風景

4点の作品を出展していますが、初日皆さんに好評だった
1枚をアップします。

2013年12月 箱根 強羅駅
2013年12月 箱根登山鉄道 強羅駅  B3

冬晴れの箱根 強羅駅です。
欲張って土産物屋も駅も電車も入れましたが、あまりにも賑や
かすぎて落ち着かなくなったので、思い切って土産物側を影に
して、しかもやや強めにしました。
そのため眼が、明るい駅舎、電車から後ろの箱根の山並み
に流れ、広がりがでたように思います。


プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR