スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N教室講評会 カフェスケッチ-1

今日は、N教室のカフェスケッチの講評会でした。
みなさんの力作が勢ぞろい。私は、5枚出しました。
同じカフェを描いても、描く人が違うとこんなに変わるのかと感心させられました。
今回強く感じたことは、次回色塗りする時は忍耐強く薄塗りを重ねてみるということです。
自分では薄く塗り重ねているつもりでも、自然と濃くしていて、結果的にかなり濃いものになっています。
次回の色塗りが楽しみです。
今回教室の皆さんに評判が良かったものからアップします。
新宿野村ビルの地下にあるドトールから、通路を挟んで向かいのイタリアンレストランを臨む形で描いたものです。
明るいドトールの店内と、地下通路の薄暗い向うに、店の明かりの中でお客さんと店員さんが忙しく動き回る姿が浮かび上がってくるように描けたらと思って描きました。

2015年2月カフェスケッチ (6 )
2015年2月 新宿カフェスケッチ (6)  F4
スポンサーサイト

カフェスケッチ‐5

日本橋へ、人物スケッチに出かけました。
カフェレストランで何人かピックアップし、ターリーズコーヒーでもピックアップしているうちに、今月の課題のカフェスケッチをもう一枚描いてみようと思い、ピックアップした何人かを混ぜて仕上げました。
今回何枚かのカフェスケッチを描いてみて思ったのですが、二人で会話している以外のほとんどの人がスマホを見ていることです。これでいいのかなと少し心配になります。

2015年2月カフェスケッチ (5)
2015年2月 カフェスケッチ (5)  F4

カフェスケッチ‐4

N教室の野外スケッチで描いた、カフェスケッチの2枚目です。
教室のあるビルの隣のビルのスタバで描きました。
座った目の前が注文品を渡すカウンターで、別々に現れた男女を合成しました。

2015年2月 カフェスケッチ (3 )
20151年2月 カフェスケッチ  F4

美術館巡り

今週は、美術館三昧でした。
最初に、東京都美術館の「新印象派 光と色のドラマ」。
スーラやシャニックなど点描画の世界です。
光と影を追いかけている私としては、非常に得るものは多かったと思います。
ただこれを描くのは大変だろうなと、点描画家の皆様に敬意を表します。

次に、東京富士美術館の「とことんみせます浮世絵展」です。
広重の東海道五十三次を全て見ることができました。
その中でも、人物入りのものが格別です。
宿場の宿の女衆が客引きをするところなどは、自然と顔がほころびます。
原画はあまり大きくなく人物は小さいのですが、その仕草が何とも表情豊かで何ともいえません。。

次は、ブリジストン美術館の「ベスト・オブ・ザベスト」です。
5月以降新しく改築するため、最後に所蔵品のベスト中のベストを公開とのことです。
私の大好きな、シスレー、ブータンの作品がたまりません。

最後に、三菱一号館美術館の「ワシントンナショナルギャラリー展」です。
印象派のコレクションです。
もともと収集した方が、自分の館の部屋に飾りたいものを集めたというように、自分の部屋に飾ったら最高だろうなと思う作品ばかりです。

三菱一号館美術館の中庭で、フライングタイガーでスケッチしたものをアップします。

2015年2月三菱1号館 ‐2
2015年2月 三菱一号館美術館中庭  (215x142)

中庭のカフェでコーヒーを飲んでいたら、目の前の席に外国の方が来てスケッチを始めました。
後ろからこっそりスケッチ。

2015年2月三菱1号館中庭 (500x419)


カフェスケッチ-3

N教室の野外スケッチで描いたカフェスケッチの1枚目です。
新宿野村ビルのドトールで軽いランチを食べながら、どのアングルで描こうかとしばらく考えました。
ドトールの店内は、あいにくお客さんがいなくて人物を入れることができません。
目の前の通路を挟んでイタリアンレストランがあり、バイキング形式のランチらしく、店員さんとお客さんがあわただしく動いているところが見えました。
暗い中で、ライトに浮かび上がるように人々が面白い動きをしているので、これだとおもってすばやくスケッチしました。
いつものごとく構図を無視した線描になりました。
手前の明るい店内と向かいの暗い店内をどう色で表現するか、これも難題です。
とりあえず線描をアップします。

2015年2月カフェスケッチ (4 )
2015年2月 カフェスケッチ(4)  F4

カフェスケッチ‐2

カフェスケッチの練習でもう一枚描きました。
日本橋のスタバですが、混んでいていいポジションがとれません。
目の前がカウンターの席しか空いていず、仕方なくそこでスケッチ。
カウンターに座っている人を、後ろから描くしかありません。
今まで描いたことのない構図になりました。

2015年2月 カフェスケッチ (2)
2015年2月 カフェスケッチ  F4

水仙 (葛西臨海公園)-4

臨海公園の今年の水仙が塗りあがりました。
まだまだこうすればよかったなど悔やまれるところが多いのですが、それは来年の課題として残しておきます。
寒さのため時間が制約されていたので、線のスピードをアップせざるを得ず、そのため粗っぽくなった半面生き生きした水仙になったかなと思っています。
過去の2枚の水仙は、比較的暖かな中で時間をかけて描いています。
ここで一緒にアップしますので、比べてみてください。

2015年2月 水仙 (臨海公園)(8)
2015年2月 水仙(葛西臨海公園) G8



2013-2 水仙
2013年2月 水仙(葛西臨海公園) G6



臨海公園すいせんA パノラマ写真 (650x525)
2011年1月 水仙(葛西臨海公園) F8

水仙 (葛西臨海公園)-3

5日に雪積の予報が出て、雪が積もると水仙にダメージが出る可能性があるので、急遽4日にスケッチに出かけました。
前回の教訓があるので、ヒートテックを2枚着て万全の準備をしていったのですが、陽が照っていても寒い。
水仙を観に来た人たちの激励を受けながら、何とか3時間粘りました。
最後は寒くてやけくそ気味でした。・・・修行ですね。
水仙が出来上がったところで、臨海公園のシンボル観覧車を入れるかどうかしばらく思案。
実際は目の前に覆いかぶさるぐらい近くて大きいので、そのまま描くと鉄塔の脚1本の下の部分ぐらいしか入らないので、
絵の構成上右上に少し顔を出す形におさめました。
過去の2作品は観覧車を入れなかったのですが、これも都市画の一つと思い入れてみました。

2015年2月 水仙 (臨海公園)(6)
2015年2月 水仙 (葛西臨海公園) G8

カフェスケッチ‐1

今年初めのN教室のテーマは、「速描きのカフェスケッチ」です。
新宿西口周辺でF4 2枚以上が課題です。
今までカフェスケッチの経験がなく、新宿も詳しくないので、
先生から教えていただいた野村ビルの地下のドトールと、集合場所のそばの
スターバックスでなんとか2枚描きました。
近くの人を、チラチラ見ながら描くのは非常に緊張します。
次回の教室は、今回描いたものの色塗りです。
今回の本番前に、家の近くのショッピングセンター内のカフェで練習用に描いた
1枚をアップします。

2015年1月カフェスケッチ‐(1)
2015年1月 カフェスケッチ‐1   F4
プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。