スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「びゃくしん」 湯河原 城願寺 色塗り

「びゃくしん」の色塗りが終わりました。

2015年3月 びくしゃん 湯河原城願寺 (1)
2015年3月 「びゃくしん」 湯河原 城願寺 
スポンサーサイト

「びゃくしん」 湯河原 城願寺

湯河原に行ってきました。
駅で観光マップを貰うと、国指定天然記念物「びくしゃん」の文字が飛び込んできました。
私の絵のテーマの一つに「巨樹」があったので、「びくしゃん」に敏感に反応したのです。
実際には「びゃくしん」は見たことはなかったのですが、日本の巨樹のデーターベースでその魅力的な姿を見ていたので、機会があれば是非見たいと思っていました。
湯河原駅の裏側の山側を登ってゆくと、曹洞宗 城願寺が見えてきます。
城願寺は、源頼朝を支えた土肥一族の菩提寺です。
長い石段を上ってゆくと(かなり辛い)山門があり、それをくぐると巨大な「びゃくしん」が現れます。
想像を超えた圧倒的な迫力でそびえ立っています。
樹齢800年、幹回り8m、高さ20m、実際の数字よりも大きく見えます。
びくしゃんの木肌は細かい線が幹に沿ってうねるように流れており、樹全体が天に向かって燃え上がっているように見えます。
しばらくその姿に圧倒され佇んでいました。
持っていたスケッチブックは、フライングタイガーのみ。
この巨樹を描くにはあまりにも小さいですが、仕方がありません。
根に近い幹だけになりましたが、40分ほど描きました。
次には大きい紙で、是非この迫力を描き上げたいと思っております。
線描をアップします。

2015年3月 びくしゃん 線描
2015年3月 湯河原 城願寺「びゃくしん」 (215x142)

川越

14日に、川越で開催されている「三人会展」(寒川二郎、高橋宏、山崎亀之助)に行ってきました。
どれも個性溢れるすばらしい作品で、高橋さんの作品などは、渋谷の展示会の時と別人ではないかと思ったほどでした。
せっかく「蔵の街川越」に来たので、フライングタイガーで街角スケッチをしてきました。
土日は混んでるとは聞いていたのですが、本当でした。
人並みと車が邪魔で思うように描けません。
とりあえず屋根の並びを先に描いて、人や車の空いている隙に下の方に降りてゆきました。
過去に栃木市や佐原で蔵の街を描いてきたので、屋根などを描くのはあまり苦になりません。
ただこの人の多さをどうするか、かなり間引きしました。

2015年3月 川越 (1)
2015年3月 蔵の街 川越  (215x142)

梅 (葛西臨海公園)‐2

ピンクの絵の具は、ホルベインのオペラを使うことにしました。
ピンクの鮮やかさは良かったのですが、花びらはもう少し白を残し生かした方が良かったかなと思います。
バックの空の色も彩度を落とすために赤を混色したのですが、混色しない方が良かったかなと思っています。

2015年3月 梅(葛西臨海公園)(3)
2015年3月 梅 (葛西臨海公園)  F6

梅 (葛西臨海公園)‐1

2月の葛西臨海公園の水仙に引き続き、梅を描いてみようと2月の終わりから3月の初めにかけて2度ほど下見に出かけましたが、今年は寒さが厳しいせいか満開には程遠い状態でした。
このまま行くと、桜と梅が一緒になる感じです。
待っていてもしょうがないので、一部咲いている梅を選んで描くことにしました。
梅の木に対峙した時、無数の枝の中に花がぽつぽつ咲いているのを見て、あまりにも煩雑で樹全体を描くことはあきらめました。
花振りの良い枝を選んで、部分的に描くことにしました。
色塗りは、まず枝と花をマスキングして空を塗ることにしました。
かなり注意深くマスキングをしたのですが、一部絵の具が入り込んで失敗した箇所ができました。
今までも完璧にできたことはありません。仕方がないですね。
色塗りの途中ですが、空を塗ったところで一旦アップします。
淡いピンクの絵の具をどうするか。現在使っているウインザーニュートンを使うかそれとも別の絵の具を使うか、少し考えてみます。

2015年3月 梅 (1)
2015年3月 梅(葛西臨海公園)

日本橋

比較的近い繁華街ということで日本橋によく行きます。
上に高速道路が走っている日本橋を観ながら、何とかならないものかといつも思います。
一応高速道路を撤去する計画はあるようですが、東京オリンピックまでに実現できると良いですね。
東野圭吾の「麒麟の翼」に出てくる欄干の麒麟の飾りを描きたいと思うのですが、上の高速道路が邪魔で描けません。
高速道路が邪魔にならないアングルで、街角スケッチ。
今回はフライングタイガーで描きました。

2015年3月 日本橋 (1)
2015年3月 日本橋 (215x142)

横浜中華街

横浜に用事ができ、せっかくだから中華街でランチをとることにしました。
10年ぶりでしたが、観光客が多くなり競争が激しくなったせいなのか以前より安くなったような気がします。
久しぶりにおいしい中華を食べ、蒸気に誘われ肉マンもいただきました。
中華街は赤色にあふれ、元気が出てきます。
元気がでたところで、持っていたフライングタイガーで街角スケッチ。
中華街の雰囲気が描けたかな?

2015年3月 横浜中華街 (2)
2015年3月 横浜中華街 (215X142)

N教室講評会 カフェスケッチ-4

カフェスケッチの4枚目は、日本橋のスタバです。
全員が後ろを向いているアングルになってしまいましたが、後ろ姿で何かを語っているように見えたら・・と思っています。

2015年2月カフェスケッチ (7)
2015年2月 カフェスケッチ (7)   F4

N教室講評会 カフェスケッチ-3

カフェスケッチの3枚目は、日本橋のタリーズコーヒーです。
それまでに描いた水彩紙が、絵の具の吸い込みが悪く塗りずらかったので、ウォーターフォードに変えてみました。
絵の具の伸びも良く、色塗りのストレスが解消されました。

2015年2月カフェスケッチ(9)
2015年2月カフェスケッチ (9) F4

N教室講評会 カフェスケッチ-2

講評会2枚目は、新宿三井ビルのスターバックスです。
本当は席について談笑している人などを描きたかったのですが、あいにく空いている席がなく、座ったところが注文品の受け渡しカウンターのそば、注文品を待っている人を描くしかありませんでした。
講評会ではN先生より指摘があったので、真ん中の男性の色を修正したものをアップします。
前の色はグレーでした。

2015年2月新宿カフェスケッチ (8 )
2015年2月 カフェスケッチ (8)   F4

プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。