スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨木探索-2

千葉県香取市巨木探索2本目は、諏訪神社のシイ(スダジイ)です。
樹高16m、幹周8m
佐原の街中にある諏訪神社の境内にそびえ立つ、スダジイの巨木です。
私が訪れた時には散歩中の男性一人で、本当に静かな森に包まれた神社でした。
駐車場がそばにあり、トイレも問題なさそうなので環境的にはOKです。
このスダジイのすごいのは、地表に露出している根の見事さです。
これだけで描きたいという欲望が湧いてきます。
とりあえず合格です。
写真とフライングタイガーの簡単スケッチをアップします。
百聞は一見にしかずです。

2015年5月諏訪神社のスダジイ
2015年5月 諏訪神社のシイ

IMG_2015年5月諏訪神社のスダジイ
2015年5月 諏訪神社のシイ   フライングタイガー
スポンサーサイト

巨木探索

8月のグループ展に出展する2作品をようやく仕上げ、いよいよ今年のテーマの一つ「巨木を全紙で描く」に取り掛かることにしました。できれば今年中に5枚仕上げたいと思っています。
巨木のデーターベースは、インターネットに載っていて詳しく知ることができます。
問題は、どの木を選ぶかです。一応下記のような基準で選択しようと思っています。
①樹齢が高く、巨樹であること
②絵になる魅力的な姿形であること
③長時間描くことができる環境が整っていること (トイレ、駐車場・・・etc)
一番大事なのは③かもしれません。
巨木は、山岳地帯にあったり、藪をかき分けてようやく辿り着くような所にあったりするケースもあり、そのような環境では絵を描くことはできません。
環境を考えると、神社やお寺の中にある木を選ぶのが賢明です。(実際は、神社・寺の中にあるものが多い)
一応データベースの写真や環境(アクセスも大事です)を調べ候補を絞り込んで、最終的には現地へ下見に行って決めるしかありません。
まず千葉県香取市にある2本の巨木の下見に出かけました。そのうちの一本目を紹介します。
一本目は、宇賀神社の「府馬のクスノキ」です。
国指定の天然記念物で、クスノキになっていますが実際はタブノキということでした。
神社は小さな祠のようなものですが、国の記念物ということで周囲がミニ公園のように整備され立派なトイレ、駐車場もあり環境は申し分ありません。
木は圧倒される迫力があり、木肌に何とも言えない魅力がありまずは合格です。
フライングタイガーで簡単にスケッチしてきました。

2015年5月府馬のオオクス
府馬のオオクス  樹高20m 幹周10.3m

IMG_2015年5月府馬のオオクス

N教室 ABクラス合同講評会 新宿御苑さくら

昨日は、新宿御苑さくらのABクラス合同の講評会でした。
皆さんの桜を見て、本当にさまざまなさくらの表現方法があるのだと認識させられました。
私の作品は、背景の描き方とさくらの描き方に合っていないところがある、毎年さくらを描くので、今年の問題点を来年どう克服してゆくかを考えてほしい。・・・N先生の講評でした。
確かにさくらをあまり注意深く見ず、さらさら描いてしまったなというふうには思っていました。
来年は、新しい視点でチャレンジしたいと思います。

2015年4月新宿御苑 さくら a
2015年4月 新宿御苑 さくら   F10

銀座4丁目 線描

8月のグループ展に出す作品2枚の内1枚の課題が銀座の絵です。
さて銀座のどこを描こうかと思案しましたが、ど真ん中の4丁目交差点が一番銀座らしいだろうということで連休中に出かけました。
和光ビルと三越が左右に見える中央通りのど真ん中に位置することにしました。
歩行者天国が始まる12時を待って、休憩用のパラソルの下の椅子を確保しました。
ここを確保しないと、立って描く羽目になってしまいます。
何回か通いましたが、常にこのポジションを取ることが最優先でした。
銀座を描いた方が、和光ビルはやっかいだと言っておられましたがまさしくその通りでした。
かなり注意深く描いているつもりでも、窓と柱の位置関係が狂ってきます。
結局壁面だけ家で落ち着いて描くことにしましたが、それでも何か所か間違えました。
ようやく線描ができましたのでアップします。
色塗り後のアップはグループ展の後になります。

2015年5月銀座 線描 a
2015年5月銀座4丁目 線描 F8

まれの里 輪島

用事があり古里輪島へ行ってきました。
NHK朝ドラ「まれ」の影響か、すごい観光客の数でした。
日頃は閑散としている街なのですが、あちこち人がぞろぞろと、お店の方も売り上げが伸びて大喜び。
「まれ」さまさまです。
まれの働いている輪島市役所にも行ってきました。職員の方の名札は、本当に輪島塗でした!
市役所のそばの川沿いは、昼の休憩時間にまれと友達が会っているシーンとしてよく出てきます。
丁度遅咲きの八重桜が満開でした。
外浦村のモデルになっている間垣で有名な大沢は、マイカーと観光バスが押しかけ、連休中は交通規制をかけていました。
もともとは小さな漁村ですから、道も狭く駐車場もあまりありません。地元の人はNHKの力に、さぞ驚いたことでしょう。
一番混み合っていたのが、輪島朝市です。
若い人は、ネット情報で得た海鮮丼のお店に長蛇の列。ネットに出ているお饅頭屋さんやせんべい屋さんは人で一杯でした。やはりネット時代ですね。
年配の方は、能登の山菜や能登の海産物を地元の人と会話を楽しみながら買っていました。

2015年5月輪島朝市
2015年5月 大賑わいの朝市

朝市でいただいた、輪島塗の蒔絵師 空熊智子さんの描いたポストカードを2枚紹介します。

2015年5月 袖ヶ浦
まれのドラマの中で啓太と一子がデイトしていた、袖ヶ浦海岸です。
さすが蒔絵師さんです、ペンでの波の表現がすばらしい。

2015年5月千枚田
しらよねの千枚田
海のすぐそばまで耕し降ろした棚田です。まだドラマでは出てきませんが、そのうち出てくると思います。

いい天候に恵まれて輪島としてはかなり暑い日が続きましたが、湿気がないせいかさわやかで、能登の里山が若芽の淡い緑におおわれて本当にきれいでした。
プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。