会津若松‐1

用事があって福島県会津に行ってきました。
せっかくのチャンスなので、スケッチするために一日前に会津若松に入りました。
あいにく南東北は、その日が梅雨入りでした。
どんより曇ってはいましたが、何とか持ちそうな感じです。
今回のターゲットは、七日町通です。
会津には何度か来ていますが、七日町通りには行っていませんでした。
明治、大正、昭和の香りが漂うレトロな町並みが続きます。

2015年6月会津七日町通り

2015年6月会津七日町‐2

ちょっとした休憩場があり座って休もうとしたら、その向かいに情緒たっぷりのレトロな建物があったのでとりあえずフライングタイガーでスケッチ。それは、「渋川問屋」でした。
「渋川問屋」は、当時の物流拠点で今で言う総合商社といったところでしょか。
当時のままの姿かどうかはわかりませんが、堂々たる館で、裏側にはしゃれたレンガ造りの建物もありました。
現在は、会津の代表的本格郷土料理店になっています。

2015年6月会津 渋川問屋 a
2015年6月 渋川問屋  フライングタイガー

スポンサーサイト

巨木探索‐3

全紙に巨木を描くための下調べ第3弾。
今回はイチョウの巨木を探すことにしました。
イチョウは全国的にも巨木が多く、関東でも多くの巨木が存在します。
私の目的は絵を描くことなので、多くのデーターの中から比較的家から近いところで、いわゆる絵になりそうな木に絞りました。
千葉県にある2本の大銀杏を訪ねてみました。

1.千本イチョウ
総武線本八幡駅の近くに葛飾八幡神社があり、その本殿のとなりにそびえ立つのが「千本イチョウ」です。
国指定の天然記念物で、樹高23m、幹周12m、樹齢1200年以上。
イチョウの樹齢に関しては、各地に1200~1300年のものが数多く存在しますが、イチョウが日本に入ってきたのが平安末期から鎌倉時代だそうで、計算が合いません。多少色付けしているのでしょう。
行ってみてびっくりしました。これまでにもイチョウの大きな木は見てきましたが、これは桁違いのイチョウです。
単に大きいだけでなく、その姿のすごさは・・・唸ります。
真ん中の主幹が折れたため、まわりに無数の幹が寄り添うように生え、まさしく千本の幹が地面から湧き出たような姿です。
まずは写真を見てください。

2015年6月千本イチョウ
葛飾八幡神社「千本イチョウ」

フライングタイガーでスケッチしました。

2015年6月葛飾八幡宮千本
幹の下の部分だけですが、用紙に収まり切れません。・・・・・単に描き方が悪いだけですね。
絵の対象としては、合格です。

2.千葉寺の公孫樹
2本目は、新京成線千葉寺駅の近くにある千葉寺の公孫樹です。
千葉寺は、駅名がちばでらになっていますが正式には「せんようじ」だそうです。
公孫樹とは、イチョウの漢名です。つまり千葉寺のイチョウということです。
樹高25m、幹周8m、樹齢1300年 県指定天然記念物。
これもすごい。千本イチョウより小ぶりなのでそれほどでもないかなと思ってきましたがとんでもない、千本イチョウとは違った凄味がありました。
まずは写真を見てください。

2015年6月千葉寺公孫樹

2015年6月千葉寺公孫樹気根
無数の気根(乳柱)が垂れ下がっています。

これもフライングタイガーでスケッチしました。

2015年6月千葉寺公孫樹イチョウ
千本イチョウとは違った魅力があり、これも合格です。

さて、今は青葉で覆われています。
幹や枝や気根の面白さを最大限生かすには、葉の無い季節の方がいいかもしれません。
とりあえずイチョウは上記2本にします。千葉には、他に気になるイチョウがあるのですが少し遠いので後回しにします。

まれの里 輪島‐3

いよいよ「まれ」の舞台となった、輪島市大沢町に行くことにしました。
私は輪島出身ですが、途中の光村や鵜入へは釣りなどで行ったことがあるのですが大沢までは入ったことがありません。
恐らく今回の事がなければ、一生行かなかったかもしれません。

地図輪島市大沢
輪島の中心から西に約10km(まれが自転車で高校へ通っていたのは・・・・チョット無理かも)。海にせり出した崖っぷちを縫うように曲がりくねった細い道が続きます。
昔と違って舗装はされていますが、途中車1台通るのが一杯という箇所が何か所かありました。
あまりに曲がりくねっているので、スピードは出せないし到着するころは少し気分が悪くなる状態でした。

2015年6月西保海岸
上の写真のような崖を縫うように走ります。秘境と言われても仕方がないかな。
しかしその分手つかずの自然が残っていて、本当にきれいな海岸線が続きます。
大沢に近づいて、いよいよ町に降りてゆく高台からテレビでもおなじみの「外浦村」(大沢)が一望できます。

2015年6月大沢

町に入ると、冬の寒風を遮るための間垣が続きます。

2015年6月大沢間垣

さて気になっていた例のものはあるのかなと港の方を見ると、ありましたありました。
せっかくなので、フライングタイガーでスケッチしました。

2015年6月輪島市大沢
2015年6月 外浦村の櫓

これはドラマのために設置されたようです。
しかし、昔からここにあったように周りの景色に溶け込んでいました。
私の他に観光客の方が2名いましたが、町は閑散としていました。ゴールデンウイーク中はすごかったようです。
町に1件だけ旅館があって、本当に美味しい海の幸がいただけるようです。
実際に現地を訪ねてみて、これからドラマを観る楽しみがまた増えました。

まれの里 輪島‐2

再び用事があり、故郷輪島を訪れました。
のと里山海道を走行中、突然車の中にNHK朝の連ドラ「まれ」の主題歌が飛び込んできました。
どこから聞こえてくるのか不思議に思っていたら、居眠り防止の路面振動によるメロディーだったのです。
メロディーベープというらしいです。
ここまで「まれ」を盛り上げようと努力している地元に、敬意を表します。
それだけでなく、朝7時に輪島の街に「まれ」の主題歌が流れて来たのには驚きました。前は確か童謡だったと思います。
用事が済んだので、久しぶりに輪島の周辺を回ってみました。
最初に行ったのが、名勝曽々木海岸です。
そこのシンボルが窓岩です。小さい頃は遠足などで何回か尋ねていましたが、子供にとっては単に岩の塊でしかなかったと記憶しています。
しばらくぶりに観ると、そのダイナミックな姿に感動を覚えました。
早速フライングタイガーでスケッチしました。

2015年6月曽々木海岸 窓岩
2015年6月曽々木海岸 窓岩

2015年6月曽々木海岸 窓岩
曽々木海岸 窓岩

22015年6月曽々木海岸
このような海岸線が続きます。

プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR