スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨木探索

8月のグループ展に出展する2作品をようやく仕上げ、いよいよ今年のテーマの一つ「巨木を全紙で描く」に取り掛かることにしました。できれば今年中に5枚仕上げたいと思っています。
巨木のデーターベースは、インターネットに載っていて詳しく知ることができます。
問題は、どの木を選ぶかです。一応下記のような基準で選択しようと思っています。
①樹齢が高く、巨樹であること
②絵になる魅力的な姿形であること
③長時間描くことができる環境が整っていること (トイレ、駐車場・・・etc)
一番大事なのは③かもしれません。
巨木は、山岳地帯にあったり、藪をかき分けてようやく辿り着くような所にあったりするケースもあり、そのような環境では絵を描くことはできません。
環境を考えると、神社やお寺の中にある木を選ぶのが賢明です。(実際は、神社・寺の中にあるものが多い)
一応データベースの写真や環境(アクセスも大事です)を調べ候補を絞り込んで、最終的には現地へ下見に行って決めるしかありません。
まず千葉県香取市にある2本の巨木の下見に出かけました。そのうちの一本目を紹介します。
一本目は、宇賀神社の「府馬のクスノキ」です。
国指定の天然記念物で、クスノキになっていますが実際はタブノキということでした。
神社は小さな祠のようなものですが、国の記念物ということで周囲がミニ公園のように整備され立派なトイレ、駐車場もあり環境は申し分ありません。
木は圧倒される迫力があり、木肌に何とも言えない魅力がありまずは合格です。
フライングタイガーで簡単にスケッチしてきました。

2015年5月府馬のオオクス
府馬のオオクス  樹高20m 幹周10.3m

IMG_2015年5月府馬のオオクス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、これは迫力満点の巨木で最高の絵になる事でしょう。
完成を待ちましょう。

作品展の会場では、額装を大きくすれば、さらに迫力を感じる事でしょうね。

No title

ふく爺さん
いつもコメントありがとうございます。
全紙だと2~3日泊りがけで行くことになります。
天気との勝負になりますので、いいタイミングを待つつもりです。
プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。