N教室 ABクラス合同講評会

昨日は、今年最後のN教室AB合同の講評会でした。
延々5時間の長丁場でしたが、緊張感あふれる中であっという間に
時間が過ぎました。
非常に力作が多く、本当に得るものが多かったように思います。
今回は小石川植物園を描くというテーマでしたが、みなさん本当に
樹を描くのがうまいと感心しました。
初めての全紙挑戦でしたが、大きさはあまり気になりませんでした。
ただ街中でこれを広げて描くのは、ちょっと大変かな。
私の絵に対する先生の講評は、「線画と光と影(明暗法)の融合に
チャレンジしている実験作」でした。
まさしくその通りで、私は線画の中に光と影をどのように表現するか
を追い続けています。
今回は皆さんからご指摘があったように、色に頼りすぎたため線が
死んでしまいました。影の表現も今一つ工夫が足りなかったように
思います。
難しいテーマですが、実験を繰り返してゆこうと思っています。

小石川ー2 (600x435)
2014年11月 小石川植物園   全紙
つるつるの木肌のシマサルスベリが面白く、サルスベリを囲む森の
空間を描きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR