川瀬巴水展

日本橋高島屋で開催されている、「川瀬巴水展」に行ってきました。
NHKの日曜美術館で放送されため、すごい人出でした。
大正から昭和にかけての懐かしい東京の風景が数多く出展されているせいか、
ご年配のご婦人方が押しかけたようです。
本当にノロノロしか進まず、イライラして落ち着いた鑑賞ができませんでした。
出展作品の数も多く、写生帖なども展示されていました。
N先生がホームページで紹介されたこともあり、展示会の機会があれば真っ先に行こうと思っていました。
鉛筆の写生などもあるのですが、彩色されたものは完成品と思えるほどの完成度の高いものです。
晴天下の作品よりも、曇り、雨、雪などの作品が多く、また夕暮れや夜のシチュエーションの方が多いように
思いました。
光と影の表現に試行錯誤している私にとって、まさにマジックでした。
あまりにもヒントが多すぎて、整理がつきません。
これから少しづつ自分の作品に取り入れることができたらと思っています。
情感あふれる風景の中に、人物が入っている作品が好きです。
その人のドラマが浮かんでくるようです。
12日までですので、まだの方は是非ご覧ください。
ただし、超混み合うことは覚悟してください。

img377 (228x400)

川瀬巴水展の記念に、高島屋をスケッチしました。

日本橋高島屋
2015年1月 日本橋高島屋  (215x142)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR