スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢 主計町茶屋街 「あかり坂」 

あかり坂の色塗りができました。
あかり坂は、主計町茶屋街の裏通りを少し入ったところにあります。
名前を付けたのは、作家の五木寛之さんです。

CIMG2903 (488x650)

CIMG2902 (389x650)
暗い夜のなかに明かりををともすような美しい作品を描いた鏡花をしのんで、あかり坂と名付けたと書かれています。
ちなみに、少し離れたところに「暗がり坂」があります。

CIMG2906 (488x650)
いつも暗がりにあるのでこの名が付いたようですが、絵を描く気にはなれませんでした。

2016年8月あかり坂 ‐2
2016年8月 金沢主計町茶屋街「あかり坂」 F4

金沢スケッチ (続き) 線描

金沢スケッチの続きです。
2枚目は、浅ノ川大橋のたもとから主計町茶屋街を描きました。
丁度茶屋街の入り口にあたります。
夏の風物詩の川床が作られており、協賛会社の提灯がずらっと並んで雰囲気を出しています。

22016年8月主計町茶屋街  (479x650)
2016年8月 主計町茶屋街 F4

3枚目は、長町の武家屋敷跡です。
城下町金沢ならではの風景です。

2016年8月長町武家屋敷 (475x650)
2016年8月 長町武家屋敷跡 F4

金沢 主計町茶屋街 「あかり坂」 線描

8月の初めに金沢を訪れました。
本当に暑い日で、頭がくらくらする中で1日半スケッチをし、何とかF43枚を仕上げました。
金沢は空襲に遭ってないせいか、昔の面影が色濃く残った町並みが多く、私にとってはワクワクするような街です。
まず1枚、浅野川のそばの主計町茶屋街の裏通りから少し入ったところにある「あかり坂」です。
金沢在住の作家五木寛之さんが命名されたそうです。

I2016年8月金沢主計町あかり坂
2016年8月 金沢 主計町茶屋街 あかり坂  F4

函館 元町カトリック教会

函館の色塗りができあがりました。(季節は10月の終わり頃です)
同じ絵の書き直しなのに、意外と時間がかかりました。
一発目の空のグラデーションがうまくゆかなかったので、後はちょっと慎重になりました。
前の絵より少しは良くなったかなと思っています。
本当は、坂の上の教会側と眼下に広がる函館の街とのコントラストをもっとつけたかったのですが、教会側をもっと暗くすると、
夕日に映える手前の景色がわかりにくくなるし・・・・・・
眼下の街をもっと薄く塗ってもよかったかな。
欲張ってあれもこれもというのは良くないとわかっているのですが、どうしても欲張ってしまいます。
皆さま気が付いたところがあったら、教えてください。

2016年1月函館 元町カトリック教会-2
2016年1月 函館元町カトリック教会 F8

函館 元町カトリック教会 線描

いよいよ3月に、北海道新幹線が函館まで開通します。
たまたま2014年に描いた函館の絵があったので、取り出してみました。
あらためて見ると、どうも気に入りません。
せっかくだから、描きなおしてみようと思いました。
当時F6で描いたものを、F8で描きなおしてみました。
線描ができあがりましたので、アップします。

2016年1月 函館
2016年1月 函館元町カトリック教会 線描 F8
プロフィール

shinji

Author:shinji
FC2ブログへようこそ!
大自然、人々の暮らしの美と感動をペン先に込めて…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。